fc2ブログ
Raspberry5が日本でも発売になりました。

AstRPi、AstRPi64共ラズパイ4、8GBが登場した後のファームウェアに更新、INDIドライバ他各種アプリの対応確認までは行っています。(ラズパイ4、8GB登場時、ラズパイ4更新版の登場時にファームウェアが変更になったため)

Raspberry5に関してはファームウェア更新などの記載が無いためおそらく動作すると思うのですが、動作しない場合はお知らせください。

お願い事項としては動作した場合、操作に慣れるまではアップデートを行わず天体機器との接続などを行ってください。(動作報告もいただけると助かります。)

調査したところ、現状ではRaspberryPi5に正式対応しているのはRaspberryPiOS(Kernel version: 6.1、Debian version: 12)の組み合わせのみのようです。(32ビットは全機種、64ビットは一部機種)

AstRPi→RaspberryPiOS(Buster)32ビット(INDIドライバは一部動作確認の取れたバージョンに変更)
AstRPi64→UbuntuMate(22.04)64ビット(INDIドライバは一部動作確認の取れたバージョンに変更)

は現状では正式な対応策が無いようなので、対応するカーネルが出た場合対応、それまでは4Bまでの対応とさせていただきます。


アップデートを行うと組み込まれたアプリ(特にINDI)の動作不良、組み込みスクリプトの動作不良が起こり使えなくなる恐れがあります。(毎回修正に相当時間がかかります。。。。)

配布してあるバージョンは当家にある実機での動作確認済みですが、RaspberryPi5に関してはファームウェア更新のあったラズパイ4の時と同様、当家で購入予定が無いためご報告頂いた内容を基に修正します。(可能性があるとすればファームウェア更新→更新後の不具合チェックなどを試すことになると思います)

現状ラズパイなどARM系のLinuxは天文系のアプリに関しては32ビット版でしか動作しないものが多数です。(一部64ビット版しかないものもあります)

そのため、32ビット版64ビット版を配布しています。

INDIなどはアップデート毎にトラブルが頻発するため、安定動作が確認できたバージョンで配布しています。

AstRPi、AstRPi64共天文で必要になりそうなものは全て組み込んでありますので動作すればそのまま開始出来ますが、動作しない場合はその機種での不具合箇所を潰す→再配布の作業が必要になります。

その際、ご報告頂いた内容を基に確認を進めることになりますので、お手数ですが動作不良があった場合はご連絡ください。


スポンサーサイト



プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
色々工夫しながら星空を楽しんでいます。
興味あるカテゴリを選択してお楽しみください。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター