FC2ブログ

ネットワーク経由でINDIドライバを使用する。

この機能はINDIドライバならではのものになります。

WindowsのASCOMドライバはそのマシンでしか使用できませんが、INDIドライバは原理上複数マシンのドライバを使用することができます。

よくあるパターンとしては天体機器をINDIサーバ・ドライバをインストールしたラズパイなどのシングルボードコンピュータに接続し、ネットワーク経由で別のマシンがそのサーバ・ドライバを使用するというものです。

この例では操作側のPCをMac、サーバ・ドライバ側をラズパイとします。
では、実際に設定してみましょう。


117.jpg

操作側のMacでKstarsを開き、Ekosの画面を表示して、赤枠のボタンをクリックします。




118.jpg

EkosのProfile Editorが開きます。

1.ラズパイに接続した機器のドライバを選択します。
この例ではマウントにSkyWatcher AltAZ、カメラがZWO CCD、フォーカサーがMoonlite、あとはラズパイのGPSを呼び出すGPSDとコントロール用のSkySafariです。

2.ラジオボタンをRemoteに変更

3.ラズパイのIPアドレス、もしくはローカルホスト名を入力
Astroberryサーバを使用している場合はデフォルトではAstroberry.local

4.INDI Web Managerをチェック

ここまで設定したら設定を保存してください。(左上のテキストボックスで名前をつけて右下のSaveボタンで保存)

5.再度EkosのProfile Editorが開き、Web Managerボタンをクリック



119.jpg

このようにWebブラウザにINDI Webマネージャーが立ち上がります。※1
※1サーバ側(ラズパイ)にINDI Webマネージャーがインストールされている必要があります。Astroberryサーバはインストールされています。ご自身でシングルボードコンピュータを一から設定している場合はこちらをご確認の上、インストールしてください。

1.プロファイル名を入力→隣のプラスボタンをクリック

2.先程設定したEkosのプロファイルと同じドライバを選択※2
※2INDIサーバはデフォルトでは起動していません。このように使用するドライバとともに起動します。
3.作成したプロファイルが選択されていることを確認

4.プロファイルを保存

5.スタートボタンを押し、ラズパイのサーバ・ドライバを起動

6.ドライバステータスがオンになり、設定したドライバ名が表示されたことを確認


以降はEkosにもどり、先程の設定で起動すればネットワーク経由でラズパイのドライバを使用することができます

文章で記載するとややこしいですね。。
・INDIサーバ・ドライバはデフォルトでオフになっている。
・ローカルサーバとリモートサーバでは起動の方法が異なる、リモートのサーバ・ドライバを設定、起動するにはINDI Web Managerを使用する。(Ekosではリモートサーバは起動出来ない)
・操作側のPCのサーバ・ドライバをリモートサーバに変更し、ドライバ設定もINDI Web Managerと合わせる。

Webサーバ同様サーバを常時オン、ドライバのみオンオフにするか、Ekosでもローカル同様サーバ・ドライバを起動できるようにすれば簡単なのですが。。。
ローカルサーバとリモートサーバの扱いが異なるため面倒な表記になってしまいます。。。
(開発者にこのことを伝えたのですが、私の英語力では無理でした。。英語に自信がある方はぜひ開発者に伝えてください。

今回はクライアントがKStars・Ekosで設定しましたが、他のINDIクライアントでも同様の操作でリモートサーバ・ドライバを使用できます。







関連記事
スポンサーサイト



No title

T-Sudioさん おはようございます。
今日の今日までweb managerが何なのかわからなかったのですがよーくわかりました。
私の古い機材はstellarmate v1.3.1に戻したら何とか使える範囲になりました。
当面は機材毎にSD交換交換が必要なようです。

No title

T-Sudioさん、web managerが何のために必要なのか、理解していませんでした。このエントリーのおかげで理解できたような気がします。少しずつ勉強していきます。

No title

>sige様、にゃあ様

INDIは使い方に癖がありますね。
通常のPCの感覚で使用していると混乱する箇所が散見されます。
stellarmateや、Astroberryのようなディストリビューションが出てくれたのはありがたいですが、ドライバや、UIに関しては操作上注意が必要な箇所がいくつかあります。

不明な点などは私が把握している範囲で掲載しますのでお気軽にご連絡ください。
非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター