FC2ブログ

KStarsをカスタマイズする。(その1:操作系のカスタマイズ)

KStarsは所見だと殺風景な感じのプラネタリウムソフトですが、統合制御のEkos、観測スケジューラー、追加の天体画像、カタログ、全天画像マッピング(縮尺対応の全空域の天体写真マッピング機能、要ネット環境)、操作環境のカスタマイズなど、実はかなり多機能なソフトになります。

基本となる初期設定などはこちらに記載してありますので、ここではKStarsを使いやすくするためのカスタマイズ項目を記載します。

尚、カスタマイズしなくても使用できる機能として、メニュー項目に下線がある部分の文字列と機能キー(Macの場合はコマンドキー、Windows、Linuxはおそらくコントロールキー)を同時に押すとその機能にアクセスできます。


0002.jpg

上図であれば、赤枠で囲ったボタン三箇所が対象になります。
下線部の文字列と機能キー(Macの場合はコマンドキー、Windows、Linuxはおそらくコントロールキー)を同時に押すとボタンを押すことができます。
操作するウインドウが前面にあることが条件になりますが、ボタン、タブ、ラジオボックス、チェックボックス、メニューなど多くの箇所に下線が引かれた項目がありますのでキーボードを使えばかなり多くの項目をショートカットで操作できます。


操作系のカスタマイズ

●ツールバーのカスタマイズ、What & Interesting.. 機能を活用
この2つの設定でかなり操作がしやすくなります。私はツールバーでよく使う項目のアイコンを大きく、東西南北の移動ボタンを追加して使用しています。

これらの機能についてはこちらのページに設定方法と併せて記載してありますのでご確認ください。

●キーボードショートカットの追加、修正
よく使う機能などにショートカットを設定することが可能です。
上記に記載した項目以外に使用したい部分に割り振ると便利です。
メニュー項目の"設定"→"ショートカットを設定"で編集画面が表示されます。(下図参照)

212.jpg
213.jpg


●マウスカーソル表示の変更、機能追加
最近追加された機能ですが、マウスカーソルの形状を通常の矢印から○や☓などに変更できます。
クリックした場所を中央に表示するオプションもあるので、対象へのアクセスがしやすくなります。

メニュー項目の"設定"→"KStarsを設定"で編集画面を表示、左下の"詳細"タブをクリック→上部の"Look and Feel"タブをクリックして"Left Click selects object""Default Cursor"の各項目を変更します。(下図参照)

214.jpg
215.jpg

長くなりましたので続きは次回に記載します。



関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
アクセスカウンター