FC2ブログ

SkySafari(Plus以上)で望遠鏡のリモート操作を行うには(スマホ版(iOS、アンドロイド))

SkySafari(Plus以上)には非常に優れた望遠鏡のリモート操作が内蔵されています。
接続できるマウントの数も非常に充実しており、メーカーから発売されているオプションを使用すればスマホで架台のコントロールが可能になります。
PC、スマホの天体ソフト全般を見渡しても対応架台の数、接続の安定性などトップクラスの性能です。
Mac版、スマホ版(iOS、アンドロイド)で対応する架台に違いはありません。

対応する架台リストはこちらをご確認ください。

Mac版とスマホ版の違いは以下の2点になります。

違い1.スマホアプリにはメニューが無いため、設定の箇所へのアクセスが異なる。

違い2.iOS、アンドロイド共に異なる制約があるため、接続するアダプタが異なる。

違い1についてはスマホ版は共通の設定・接続の流れになるので下図に記載します。
(事前にスマホとアダプタをWiFiもしくはBluetoothで接続しておきます。)
前提条件として、接続、設定する前に原則として望遠鏡のアライメントは済ませてから望遠鏡とソフトを接続してください。(下図緑枠部分の"Set Time & Location"をオンにすると、アライメント時に日時、場所の入力を省くことが出来ます。)


114-1.jpg

1.画面下部分のSettingボタンをクリック(画像左側)
2.Setting画面をスクロールして"TELESCOPE"項目の"Setup"望遠鏡架台名称部分をクリック(画像中央)

以降Setup画面にて(画像右側)
・赤枠部分の架台名称部分をクリックして架台リストから所有の架台名を選択架台のマウントタイプ(赤道儀、経緯台など)を選択してください。

・青枠部分はSkyFiやWiFi内蔵架台を使用する際設定します。(画面の設定はSkyFi用です。)
・(スマホにGPSが内蔵されていれば)緑枠部分をオンにするとアライメント時に時間、緯度、経度の情報を架台に送信します。

上記設定が完了したら、画面右側に戻り、黄色枠の"Scope"ボタンをクリックします。
右側にConectボタンが表示されますので、クリックして接続してください。

以上で設定・接続の流れは終了です。

次に違い2に記載したiOSとアンドロイド版の制約事項についてそれぞれ記載します。

iOS版の制約事項
・有線接続は同社が販売するSkyWireを海外通販で購入しなければ出来ない。(市販のシリアル・USB変換アダプターは使用できない。)
・SPPに対応していないため、Bluetooth接続が出来ない。
・WiFi接続を行うためにはSkyFiを同社の海外通販で購入するか、もしくは同等の機能を持つ機器を自作する必要がある。

結論として同社の販売するSkyWireを購入して有線接続を行うか、SkyFiを海外通販で購入、もしくは同等品を自作してWiFi接続を行うかの二択になります。


アンドロイド版の制約事項
・USBホスト機能に対応した機器であれば変換ケーブルを用いて市販のシリアル・USB変換アダプターの使用が可能だが、実質ほとんどの機種がUSBホスト機能に対応していない。
・WiFiのアドホックモードに対応していない(アクセスポイントモードには対応)

iOSよりは縛りが弱いですが、機種が多様なため接続の動作確認はiOS以上に苦労するかもしれません。
上記の制約から実質確実に接続できるのはシリアル・Bluetooth変換アダプタを使用した方法がメインになるでしょう。
(市販品がありますが高価です。自作でも容易に作ることが可能です。同社でもSkyBTという名称で販売しています。)

WiFi内蔵機器はアクセスポイントモードに対応していれば理論上接続できます。

スマホ版は上記の制約からMac版よりは接続の敷居が高くなりますが、接続さえできれば望遠鏡のハンドルコントローラよりはるかに操作が簡単になります。(星図を見ながら見たい対象を選び、導入ができるので直感的に操作できます。)

SkyFi同等の機能を自作する方法はRaspberryPi(3以降)を用いる方法(シリアル・USB変換アダプターも必要)ESP8266を用いる方法などがあります。

SkyBT同等のアダプタはこの機器を用いれば簡単に自作できます。

興味ある方はぜひチャレンジしてみてください。


関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター