FC2ブログ

Raspberry Pi4について(その2)

Raspberry Pi3以降に関しては、シングルボードコンピュータでは唯一INDI関係のディストリビューションがあるので、機能強化されたRaspberry Pi4には大いに期待しています。(買う気満々でした。)

しかし、9月に技適通過してから一向に日本で発売される気配がありません。

海外サイトなどを覗いて現状を確認してみました。
(2019年11月1日の情報です。)

・Ubuntu系のOSの対応がまだ。
・USBブートへの対応がまだ。
・StellarMateはβ版にて対応(OSがUbuntuMateから変更?)
・INDIGO Skyは対応
・ASIAirは未対応

うーーーーん。。。。微妙
海外では6月末に発売されていますが、結構対応に時間がかかっているようです。
日本で発売されても上記項目がクリアされていないことが予想されます。

仕様変更が大きかっただけに対応に時間がかかるようですね。。。

私の場合はNanoPi-M4が一年かかってようやく使用する環境全てが問題なくなりましたので、当座こちらをブラッシュアップして使用したほうが良いかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



Raspberry Pi4 > NanoPi-M4

Raspberry Pi4 と言うか、NanoPi-M4ネットで仕様を拝見しました。
これ、ハード的に
優れてますよね。(2/4GBメモリ)
こちらで、INDIの方が良さそうな気がしますが。
オヤジも、三脚+AZ-GTi+カメラレンズだけで、ガイド無しの田んぼ遠征用のセットを作りたいと思っているのですが、NanoPi-M4で組んでみたいと思うようになりました。
Androidタブレットを車の中から操作して、広い夜空の星雲を撮ったら楽しいでしょうね。
NanoPi-M4は、eMMCにもOS.を入れられる所が素晴らしいですね。
Raspberry Pi4、OSがSDカードと言う仕様で、オヤジの場合は没です。(笑)
これなら、本当に使っても良いと思いました。
ケースだとか、周辺を少し調べてみたいと思います。
8mmとか14mmとか50mmとか、色々レンズあるのに、今年も田んぼから天の川を撮る機会がありませんでした。

Re: Raspberry Pi4 > NanoPi-M4

不等号が反対でした。訂正します。(汗)

Raspberry Pi4 > NanoPi-M4

でした。(笑)

御免なさい、また、間違えました(笑)

寝起きの眼がショボショボ。

お解りだと思いますが(爆) 

” < ”
の間違いでした。2度も修正とは(汗)

No title

オヤジ様

Raspberry Pi4現状ではUSBブート出来ないようです。
(なんか初期の頃のラズパイ3を思い出します。。)

NanoPi-M4というかARM系のLinuxはシステムドライバ周りの安定性に時間がかかりますね。

インテルチップセット積んだNUCあたりが一番無難かもしれません。。
(私の場合中華製に手を出しそうですが(笑))
非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター