FC2ブログ

Astroberry-J-その6 その他の機能

現在は新ディストリビューション移行のため配布を停止しました。
継続してご使用になられている方の参考資料として記事を残しますのでご了解ください。


提案した組み合わせでの使用方法などはだいたい記載できたと思いますので、他に組み込まれている機能などをご紹介しておきます。

●天体機器制御関連
・SiriL
多機能な画像処理ソフト、スタッキング処理などが優秀。簡単な使い方はこちら

・ASTAP
多機能な画像処理、高速なPlate Solvingが特徴。簡単な使い方はこちら

・CCDCiel
INDI環境に対応した多機能な撮影統合環境。使い方はこちら

・Ciel Skychart
マルチプラットフォームの多機能なプラネタリウムソフト、INDIドライバ使用可能。CCDCielと連動して天体機器の統合制御が可能。

・HNSky
多機能なプラネタリウムソフト、INDIドライバを使用して天体機器の制御が可能。

・Stellarium
描画が美しいプラネタリウムソフト、INDIドライバを使用して天体機器の制御が可能。

・PHD2
使用者が多いマルチプラットフォームのオートガイドソフト。

・Oacapture
惑星撮影に特化した動画撮影ソフト。

・GPSDサーバ
多用途に使用できるGPSサーバ、GPSとシステム時計を同期済。

・SER Player
ムービー再生ソフト、Ekosで撮影したムービーの再生・ファイル形式の変更が可能。

・VLC
高機能なムービー再生・変換ソフト。

・ser2netサーバ
SkyFi同様のWIFIシリアル通信が可能。使い方はこちら


●リモートデスクトップ関連
・RealVNCサーバ
メジャーなVNCサーバ。

・NoVNCサーバ
RealVNCサーバと連動してWebブラウザからデスクトップを制御可能。

・RDPサーバ
Windows標準のリモートデスクトップサーバ、高機能。

・NoMachine
マルチプラットフォームのリモートデスクトップ環境、どの環境でも簡単なインストールでトラブルフリー。


●他サーバ関連
・NTPサーバ
インターネットから時刻を取得、GPSとも同期済み。

・SMBサーバ
マルチプラットフォームなファイル共有。
ユーザ名:astroberry
PASS:astroberry

でアクセス可能。

・INDI Web Manager
WebブラウザでINDIサーバ・ドライバの起動が可能。使い方はこちら

・SSHサーバ
ターミナルでシステムのリモート制御。


●システム関連
・gdebi
GUIでパッケージのインストールが可能。

・Space FM
多ペイン表示や不可視ファイル表示、ルート操作が可能な多機能なファイルブラウザ。簡単な使い方はこちら

・Synaptic
GUIで簡単にRepository管理が可能。

だいたいこんな状態だったと思います。(忘れている部分があるかもしれません。)
環境を作って安定したところで更新を止めていますので、環境自体は最新版ではありません。
このディストリビューションをベースにカスタマイズするもよし、この環境を使い込んで操作をおぼえるもよしご自由にお使いください。


関連記事
スポンサーサイト



No title

こんにちは!

とうとうラズパイ4を買ってしまいまして、昨日から環境構築作業(と言ってもT-Studioさんのブログの通りにやっているだけ^^;)を行っているのですが、ペンタックスのカメラがEkosから制御できました!カメラはK-5、K-5IIsで確認しました。
ベランダ撮影ではZWOのカメラですが、遠征ではデジカメなので、もうこの環境に移行しない理由は無くなりました^^;もう感激しまくりでして、T-Studioさんのブログのおかげです!!
最近は天文引きこもり状態でしたが、遠征にも行こうと思います^^

Re: No title

ラズパイ購入おめでとうございます。

無事に動作したようで良かったです。
ペンタックスのデジカメはどこまで動作しましたか?

デジカメなどファイルサイズが大きい場合はUSB3で外付けのSSDとかつけて運用してくださいね。
(MicroSDだと速度的にも容量的にもパンクしますので。。)

iPad 使えますか

娘から、MacBookProを貰ったら、今度は、知り合いがオヤジが持ってる数回しか使ってないエンジン草刈り機と、iPad(昨年9月発売)を交換しないかと、言われて思案橋ブルース中です。草刈り機は、今後、使うことは無いので、断捨離にもなるので、オヤジの保守サービスを加えて、交換するかもです。(笑)
Mac使うの1か月のビギナーですが、これ、astroberry-Jにも使えますかね。
主に、ニワトリ最初のバーティノフマスクでのピント合わせなのでKStarsに拘る必要も無いかもですが。astroberry-Jのアイコンで木星風のが、使えたかもですね。
RDP・VNCとかは、使えますよね。
これができると、赤道儀周りの作業はiPad、車内での撮影はMacBookProでやりたいと思ってます。

Re: iPad 使えますか

オヤジさん

とっても使えますよ。
記事でもお伝えしようと思っていましたが、ショートカットというアプリがとてもスグレモノです。

ショートカット

>とっても使えますよ。
安心しました。もう、手元にあります。笑

ショートカット、確かに指だけで使うので、一番スマートですよね。
もう、iPadで書いてます。笑
明日は、astroberry-Jを操作してみます。
指が太いのがたまに傷です。爆

Re: ショートカット

なんとSSHがボタン操作できます。

これだけで利用価値があります(笑)
非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター