FC2ブログ

Astroberry-J でBluetoothシリアル接続の手順

現在は新ディストリビューション移行のため配布を停止しました。
継続してご使用になられている方の参考資料として記事を残しますのでご了解ください。

現在配布のディストリビューションは下記内容修正済みです。
ただし、私自身がBluetoothシリアル機器を使用しておりませんので動作確認は取れていません。

私はBluetoothシリアル接続を使用しておりませんでしたので気づきませんでしたが、RaspberryPi4のRaspbianはデフォルトでBluetoothシリアル接続されないようです。
(山下さんご連絡ありがとうございます。)

この部分は何もいじっていませんので、今回配布のディストリビューションもそうですが、前回配布のディストリビューションもおそらくBluetoothシリアル接続ができないと思います。

ご使用の方は以下お試しください。

ターミナル作業になります。
sudo nano /etc/systemd/system/dbus-org.bluez.service
表示される以下の部分を変更
ExecStart=/usr/lib/bluetooth/bluetoothd→#ExecStart=/usr/lib/bluetooth/bluetoothd

上記の下に以下を追記
ExecStart=/usr/lib/bluetooth/bluetoothd --compat

その後
sudo sdptool add --channel=22 SP

sudo systemctl disable modemmanager.service

ここまでしたら再起動です。

おそらくこれで使用できるようになるはずです。
今回カスタマイズして感じましたがRaspbianは非常に設定箇所が多く、かつ設定がターミナル経由になります。

Bluetoothシリアル接続をご使用の方は上記お試しください。

関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター