FC2ブログ

旧聞ですがINDIドライバが1.8.5にアップデートされました。

すでに一ヶ月経過しているので掲載しようか迷いましたが、バージョンが歯抜けになるのもどうかと思いましたので掲載します。

+PlaneWave EFAドライバーを新規追加。
+PlaneWave Delta-Tドライバーを新規追加。
+SestoSenso2ドライバーを新規追加。
+Lunatico DragonFly Rolloffドライバーを新規追加。
+Lunatico Seletek Rotatorドライバーを新規追加。
+電波天文学干渉計ドライバーを新規追加。
・Temmaドライバーのパークを修正。
・セレストロンマウントのスルー精度を向上。
・TeenAstro Mountドライバーの改良。
・ Rainbowドライバーの赤緯の問題を修正。
・StarSenseのガイドの問題を修正。
・AAGドライバーと気象パラメーターの状態を修正。
・オンステップ速度の変更を修正。
・APマウントドライバーにPark3を追加。
・XAGYLドライバーの改善。
・CCDシミュレータに時間軸オフセットを追加。
・FITSヘッダーにFOCUSPOSを追加。
・Telescope Simulator Driverを更新。

現状取り組んでいるらしい電波観測用のドライバ類の追加とPlaneWave社、Lunatico社のドライバの追加以外はバクフィックス、マイナーアップデートのようです。

個人的には重複していたりとっちらかり状態のドライバ項目の整理を最優先していただきたいですね。

INDIドライバを使う上で最もトラブルが多いのは(というかほとんどの場合)ドライバの設定ミスです。
現状のドライバ項目の状態ではミスを誘発します。

残念ですが、現状はINDIコントロールパネルで項目をチェックして動作確認→保存の癖をつけるようにしてください。


関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター