FC2ブログ

NanoPi-M4 INDIのアップデートで使用不可に

表題の通りです。。
今回のトラブルはKStars、indi-fullがインストールすらされません。
ようやく安定したと思いきやこの有様です。

あまりに依存関係の不足要素が多いので開発者に直接メールを送りましたがどうなることやら。。。。

おそらく当分使えない状態になると思うので屋外システムを見直す必要がありそうです。
(150mの壁がふたたび。。。)

追伸
調べてみるとインストール時に必要となる依存関係のバージョンがバラバラ。。
そのためインストールされているものでもバージョンが合わないため依存関係を満たせない状態やそもそもリポジトリに無いパッケージも複数。
依存関係のファイルを個別にインストールしようとしても更に依存関係でインストールできない(苦笑)という悪循環。
リポジトリが修正されない限り無理じゃないか?と感じるような状態ですね。
(インストールできる環境すら整わないので)

ジェセムには知らせたけど修正してくれるのだろうか。。。。。
(Arm64は本当にトラブルだらけ、Appimageにしてほしい)


関連記事
スポンサーサイト



No title

情報ありがとうございます。これは大変な状況ですね。一応動く状態のSDカードのイメージをバックアップ取っているので、どんなエラーになるのか試してみようかなww
これは依存関係の問題なので、ソースからビルドした場合でもだめなんでしょうね。やっぱり。
オープンソースはこういう事があるから怖いです。

Re: No title

nekomeshi312さん

今結論も記事にしました。
コマンドで登録されるリポジトリリストのバージョンが異なることが原因でした。(こんな恐ろしいことが起こるなんて。。)
全く違うOSバージョンのリスト参照してれば依存関係のトラブルが出て当たり前ですね。。。
SSHで作業していたので、気づくのが遅れてかなり警告がでた依存関係のパッケージをインストール、削除してしまいました。。。

二度とこのようなことは起きてほしくないですね。

No title

情報ありがとうございます。まぁ原因がわかってよかったです。しかし今まで動いていたのが、アップデートでいきなり動かなくなるのは怖いですね。オープンソースだと誰も責任とってくれませんしね・・

Re: No title

nekomeshi312さん
サーバのように保守管理の会社があればいいですけど、天文関係ではシステム絡みは皆無ですね。(情報管理の会社はあるようですが)
個人でLinuxを使用するのは全て自己責任ですのでやむを得ないですね。(OSからオープンソースですから)

開発者も疲れているのか最近トラブルが多いように思います。
(当分アップデートは避けます。)
非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター