FC2ブログ

Raspberry Pi 4 に8GBバージョンが追加されました。

ソースはこちら

ラズパイ4クラスのSBCが多数登場し、ハードウェア的にはSBCでの天体撮影環境の構築も制約がほとんど無くなってきました。

あとはArm系のLinuxOSへの一部アプリの対応くらい(ライブスタッキング系)です。
ようやくUSBブートのベータ版が登場しましたしSBC1台で全ての要求に対応できる日も近いかもしれません。

AstRPiをブラッシュアップしながら楽しみに待ちたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



No title

日本の技適が通るのはもう少し先でしょうか? もう1台Pi4があればなぁと思っていたこともあって、8G待ちにしようかしらん。お値段に大きな差がつかなければいいのですが(笑)

No title

にゃあさん

どうやら日本でももう発売されているようです。
技適は統括取得なんでしょうか?(謎です。)

No title

ほんとだ。売られてますね。スイッチサイエンスさんは技適表記を確認していると言ってますから安心できそう。税込み10340円!3000円差の価値があるかなぁ。

Re: No title

にゃあさん

RSが取り扱えばもう少し安いかも。
SBCはメモリ後で付け替えられないので今から買う人はメモリ多いほうが良いかもしれません。
このくらいのメモリ量があるならはやくEkosでライブスタッキングまでできるようになってほしいです。
非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター