fc2ブログ

ASCOM Alpacaの現在

Alpaca RemoteというASCOMのネットワークラッパーが配布されてから約3年。

久しぶりにどのような進展があったか本家サイトを確認してみました。

Alpaca Remote以外で本家サイトから唯一リンクされているのがAlpacaScopeというASCOM環境をSkySafariで利用するミドルウェアのみ。。

ネットをくまなく探すと個人の方、アプリケーションの開発者などが非公式でドライバを配布しています。(Cielの開発者のパドリックがミード架台のドライバを開発、ArduinoのDSCのドライバを作っていたミッシェルのDSCドライバラズパイのディストリビューションAlpacaPiなど。。)

ASCOMの時のようにメーカーの参画もありません。。

発表されてからすでに3年以上経過しています。。一体なぜこのようなことになっているのでしょうか。(うすうす想像はつきますが。。。)

本家サイトの文献を見ても、開発元であるASCOM Initiativeの認識の甘さが散見されます。

ASCOMに関してはWindows環境下で天体機器を制御するプラットフォームを作るという意味で訴求がありましたが、Alpacaに関しては開発者にとって先行するINDIやINDIGOに対して差別化できるメリットが見えづらいです。(個人的にはCOM脱却は大賛成ですが)

ASCOMで培った協力関係をもとに、開発元自らがメーカーと協力してドライバを用意して移行を促すなどすればよかったのでしょうが、仕様だけ公開してあとは放置では開発者も賛同しないでしょう。

いっそのこと他ではやっていないコンシュマーに対してWebアプリでの提供とかしてくれれば大いにPRできそうですが、まずはドライバの開発が先決ですね。

このままズルズルと待ち状態が続いているとWindowsのCOM環境の互換性低下とともに制御環境の信頼性が低下しそうです。。。(ASCOMもWindows10に正式対応しないままWindows11が登場してしまいました。)

ASCOM Initiativeの今後の取り組みに期待したいと思います。








関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
色々工夫しながら星空を楽しんでいます。
興味あるカテゴリを選択してお楽しみください。

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター




科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所