fc2ブログ

INDIドライバでの注意事項(2021.10)

INDI環境を使おうとしている方に注意事項があります。
以下ご確認ください。

1.所有する機器のドライバの有無の確認は以下サイトへ

https://indilib.org/individuals/devices.html

全く困った状況ですが、機器のメーカーサイトにINDIドライバの掲載がないところが増えています。
しかも本家サイトにおいても若干記載に間違いがあります。。。(ドライバとしては存在しているのに記載していないものがあります)

最近知ったのですが、日本でも発売しているPlayerONEやSVONYのSV305はすでに対応しているようです。
どこにも正しい情報が無いというのはなかなか困った状態ですが、上記サイトと以下のフォーラムで検索して対応状態を確認するしかありません。。

https://indilib.org/forum.html

現状では事前確認が非常に面倒な状態です。。。
(ドライバをフルインストールしないと最新の対応状況がわからない状況です。)

2.ドライバ名称の混乱
私自身も全てを把握しているわけではありませんが、ドライバの名称が混乱しておりどのドライバを使えばいいのかわからない機種が存在します。

知る限りの情報を記載しておきます。

・SkyWatcherAZGTiマウント
SkyWatcherAZGTiドライバはEQModドライバのエイリアス(名称を変更しただけ)、このドライバは赤道儀モード専用。
上記の理由でEQModドライバでも赤道儀モード限定で動作する。(はず)

経緯台モードで使用したい場合はSkywatcher Alt-Azドライバを使用する。
尚、サイトには記載が無いがSkywatcher Alt-Az Wedgeドライバも存在しており、上記EQMod、SkyWatcherAZGTiドライバでうまく動作しない場合はこれをチェックしてみる。(赤道儀用)

・SkyWatcher用ドライバ
私の知る限りでは大別すると3つ。(それ以外は名称を変更しただけ)

・ハンドコントローラー有り、ハンドコントローラーから接続する場合→SynScanドライバ
・EQMODを利用する場合→EQMod Mountドライバ
・SkyWatcherAPIを利用するマウント(AZGTi、SE-AT100N架台、Gotoドブソニアンなど)→Skywatcher Alt-Azドライバ(このドライバは赤道儀モードとしてSkywatcher Alt-Az Wedgeドライバも存在する)

・WebCam用ドライバ
現状作者の異なるドライバが2種類存在する。
一つは開発者が制作したindi_v4l2_ccdドライバ、もう一つは開発ボランティアが制作したindi_webcam_ccdドライバ
いずれもUVCには対応しているが、indi_webcam_ccdドライバの方はIEEEカメラやIPカメラなど更に幅広い機器に対応している。
indi_webcam_ccdドライバは別途追加インストールが必要になる。

sudo apt-get install indi-webcam

・セレストロンマウントドライバ
こちらもSkyWatcher同様カオス状態。(SkyWatcher社ほどではないですが。。。)
indi_celestron_gpsドライバが最もベーシックなドライバなので、対応がわからない時はまずこのドライバを試してみる。

・OnStepについて
ドライバ情報に記載が無いが、有志の制作した専用ドライバがある。
LX-200互換だが、有志が制作したドライバでないとうまく動作しない。

・ミードマウントドライバ
こちらもカオス
迷った場合は最も汎用性が高いLX200 GPSドライバを試す。

機器のメーカーサイトにも記述が無く、INDIサイトの記述も現状のドライバ状態と異なるなど非常に困った状態です。。。

デジカメに関してはINDIはGPHOTO2を利用しているのでGHOTO2対応の機器は動作する可能性があります。
http://www.gphoto.org/doc/remote/

CanonやNikonのドライバはGphotoドライバのエイリアス(名称変更)です。
他にも名称が異なるだけでドライバがいくつかありますので、チェックするまでわからないものもあります。。(困りますね。。。)

3.ドライバの動作チェックは必ず以下をお守りください。

・初回接続時は必ずEkosにあるの自動接続項目を外す(ドライバ一つずつ個別に接続して動作確認→オプションタブから設定を保存する)
・マウントドライバは望遠鏡の焦点距離、口径などの部分に0以外の数字を入れる→オプションタブから設定を保存→接続の順番で操作する(焦点距離、口径の項目が空のまま接続するとクラッシュすることがある)


4.ドライバアップデート時は必ず動作チェックを行う。
過去に何度もドライバの設定がリセットされたことがあります。。。
ドライバアップデート時は初回設定時同様のチェックを行うつもりで望む必要があることが多いです。。。(ドライバの自動接続をオフ→マウントドライバの望遠鏡設定部分の記載(上記3部分)など。。

書いていてつくづく感じますが、サイトも含め管理状態がかなりズサンです。。。
そのため、フォーラムがいつも質問でパンク状態になっています。

唯一の救いはフォーラムで質問すれば結構な確率で開発者が回答、もしくは不具合を解消してくれることです。

INDIと付き合っていくコツはあれこれ事前に悩まず、まずは自身で動作確認→不具合があったらログをとってフォーラムに質問を繰り返すことです。(トラブルのほとんどは開発者の情報開示不足やユーザーの設定ミスなどのヒューマンエラーです。)

煩わしいですが、動作さえしてしまえば非常に安定していますので上記留意の上取り組んでください。(サイトの情報整理は年々ひどくなっているような。。。。)

私のサイトであれば以下の項目を上から順番にお読みになってください。
https://tstudioastronomy.blog.fc2.com/blog-category-13.html





関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
色々工夫しながら星空を楽しんでいます。
興味あるカテゴリを選択してお楽しみください。

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター




科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所