fc2ブログ

冬に向けて機材の衣替え

当地はそろそろマイナス気温になりそうな勢いです。。。

春夏は高感度監視カメラでのズーム観望を楽しみましたが(とはいっても晴れたのは数日)、寒くなってくると機材の側で操作するのは苦痛です。。。

寒い日が続きそうな感じなので、早々に冬向けのリモート観望機材に衣替えしました。

IMG_4145.jpg

鏡筒に設置しているminiPCや、お外での観望用のAstRPi、NanoPiM4などまとめてアップデート→チェックです。(雑然としていますね。。チェック待ちのAstRPiやNanoPiM4が転がっています。。)

INDI環境だとCCDを先にチェックしてしまえば、あとはCCD部分をシミュレーションドライバに変更して室内でマウント、フォーカス、そしてPlateSolvingのチェックまで出来てしまいます。


スクリーンショット 2021-10-21 224927

INDIWebマネージャーでサーバとドライバを起動して


スクリーンショット 2021-10-21 230003

EkosのINDIコントロールパネルで各ドライバのチェック(udevルールを設定してあるので全て一発で認識されます)


スクリーンショット 2021-10-21 225917

マウント操作して


スクリーンショット 2021-10-21 230044

フォーカスやPlateSolvingの挙動をCCDシミュレーションドライバを利用してチェック

CCDに関しては事前に色の調整やストリームでの動作チェックを明るい室内で済ませてしまいます。
そうすれば、観望時はほとんどゲインの変更だけで済むので楽です。

今回はINDI環境はアップデートでトラブルが出ませんでしたが、miniPCにインストールしてあるASILiveが最新版にすると挙動がおかしかったので以前のバージョンに戻しました。(わざわざアップデートしなくても良かったかもしれません。)

miniPC、AstRPi、NanoPiM4の3台のマシンを架台やカメラ、フォーカサーに接続しながら順次チェックをしました。

このように室内で一通りのチェックが出来てしまうので楽ちんですね。

一足先に冬支度は完了です。
あとは晴れる日を待つのみ。。。。。(これが一番根気が必要です。。。ちっとも晴れません。)




関連記事
スポンサーサイト



No title

最初の機材の衣替え写真。
雪囲いの作業のようですね。
オヤジもちょっと早かったですが、冬用で屈折望遠鏡に載せ替えました。
今日は、昼間ガレージでDIY用の電動工具の調子を見てましたが、シャッターを閉めないと風が冷たかったです。

Re: No title

オヤジさん

ドーム着々と快適な環境に進んでいますね。

こちらは何種類かの遠隔でのリモート環境のチェックをしていました。(天体機器の制御にも使えるかもしれません。)

急に冷え込みましたのでくれぐれもお体にはお気をつけくださいね。

非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
色々工夫しながら星空を楽しんでいます。
興味あるカテゴリを選択してお楽しみください。

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター




科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所