fc2ブログ

当分は手持ち双眼鏡観望かな。。。

IMG_6245 (1)

今月の頭くらいから居住するマンションの屋根修繕工事が始まりました。
いつもリモート観望しているベランダには足場が組まれてしまい、観望が困難になってしまいました。。。。

当初は工事が1ヶ月ほどで終了するとの話でしたが、現状まだ終わりそうな雰囲気がありません。。。。
この所珍しく好天続きなので非常に悔しいですが、工事完了まではベランダリモート観望はお預けです。

当地にしては珍しく夜も晴れる日が結構あったので、最近は双眼鏡片手に短期観望しています。
(なにせ、すでに氷点下になることも多いので長時間は無理)

気晴らしに観望旅行にでも行きたいな。。。


関連記事
スポンサーサイト



No title

お気の毒な、光景ですね。
この辺でも、マンションの外壁塗装で、すっぽりシートで覆われてしまい、朝だか夜だか、解らないと。
日本は、保守、を建てるより大事にする国ですから、仕方ないですね。
とは言え、どちらかに遠征と言っても、車には優しくない路面でしょうし。(笑)
ラズベリーパイ5が出たのでしょうか。
使って見たい気もして、ubuntuで観測システム組みたいと思ってますが、この溶け出した脳みそ、色々、問題ありそうです。
寒い冬、どうぞ、お元気で。

No title

オヤジさん

当地は住環境下に樹木が大量にあるので様々なものが腐食します。
通常の屋根の耐久年数よりはるかに早く老朽化したようです。

私の車の塗装も甚大な被害を受け3年に及ぶ交渉の末ようやく駐車場近辺の樹木が伐採されました。

自然と共存するのであれば自然に対する適切な知識が必要ですが、そのような意識を持つ方は少ないように感じますね。(よって永住者が被害を被る形になっています。)

現状でLinuxでの観測システムを組むのであれば、12V稼働が可能なMINIPCがもっとも無難かと思います。

N100など省電力・高性能なCPUがありますし、ARM系チップと比較してもシステムの安定性が非常に高いです。(ARMはかなり環境を構築するのに覚悟が必要です・・・)

当地はすでにマイナス気温になってしまいました。。。。
インフルエンザやコロナが流行しそうですのでお互い身体には気をつけて過ごしましょう。

astronomy Linux

そう言えば、N100のminipcがありました。
何か、installしてみたくなりました。
Windowsパソコン、何台もあって、これ、使えるな。
あ、ヒントありがとうございます。

No title

SBCが安かった頃は選択肢としてアリだった時期もありましたが、現状MINIPCと大差ない金額になってしまいました。

LINUXのOS完成度でいうとARMよりインテルチップセットのほうが数段上なのでMINIPCは無難な選択です。

INDIのクライアントアプリの完成度向上はまだ時間がかかりそうですが、ライバルのAlpacaは更に時間がかかりそうなので、現状では試行錯誤で安定した環境を模索するしか無いですね。
非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
色々工夫しながら星空を楽しんでいます。
興味あるカテゴリを選択してお楽しみください。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター