FC2ブログ

便利機能1:本日のおすすめ対象ハイライト表示

設定の共有・同期と並んでSkySafariの特色となる便利機能です。
ハイライト表示された星図をプリントアウトすれば、おすすめ対象入りの星図ができあがります。
観望時・撮影時にも便利に使えますし、観望シミュレーションにおいてもハイライト表示をクリック、中央表示してズームインすると写真が見えるため、目で確認しながらどのような対象かを確認でき、非常に直感的に操作できます。

010.jpg

1.メニュー:Seachをクリック→2.Tonght's Bestを選択→3.フリップメニューから表示順を選択(私は明るい対象順をよく使用しています。リスト内容は変わりません。)4.Highlight Objectチェックボックスをチェック

以上の設定で上図のように青丸でおすすめ対象が囲まれます。
左側のリスト表示の文字が暗い対象は、現在見えないもの、明るい文字の対象が見えるものです。

対象を選択→中央表示→ズームインで写真付きでおすすめ対象を確認できます。
写真を見て良さそうであれば、対象を右クリックして、初期設定で作成した観望リストに登録しても良いでしょう。
左側リストをクリックしても対象を中央表示できます。
SkySafariのこの機能のおかげで知らなかった対象を数多く知ることもできましたし、なにより観望・撮影の効率が格段にあがりました。

ぜひお試しください。


関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

TーStudio

Author:TーStudio
Macやシングルボードコンピュータを使用して天体を楽しむサイトです。
カテゴリから選択して順番に読むとアプリなどの使い方の説明となるようになっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター